イスラム文化ナビゲーターるかいやのブログ

日本人ムスリム(イスラム教徒)が、ムスリムにも非ムスリムにも役に立つかもしれないあれやこれや。

熱中症ってなんだ?ラマダン断食していて思うこと。

なかなかと日差しが強くなってきた。

 

先週末の東大本郷キャンパスの学園祭は、暑かった。

 

イスラム暦9月のラマダンは、イスラム暦太陰暦であるため、毎年少しづつずれていきます。

 

今年は5月半ばから始まったが、数年前は夏真っ盛りだった。

 

今年は運動会にかからないと長男は胸を撫で下ろしています。

 

さて、東大学園祭では、イスラム文化紹介テントでヒジャーブ体験のお手伝いをした。

 f:id:rahmaway:20180522082254j:plain

 

f:id:rahmaway:20180522082346j:plain

f:id:rahmaway:20180522082429j:plain

 

このテントでは、イスラムに関するパネルやパンフレットが置かれていたり、クルアーンの言語であるアラビア語で名前を書いてプレゼントしたり、クルアーンを聞いてみるコーナーがあったりする。無料で冷たい紅茶のサービスもあった。

 

このテントの一帯は、東大留学生が地域、文化?別にテントを出していて、お国の料理を売っていたりする。インドネシア、エジプト、シリア、バングラデシュなどなど。

 

見ていて思った。

 

みんな元気。

 

にこやかに食品を売る彼らは、みんな断食している。

 

多分、買っている日本人はほとんど気づいていないだろうけど。

 

結構すごい光景。

 

そして毎年思う不思議。最近の熱中症騒ぎは何だろう?

 

日本が熱中症を取り沙汰すようになったのは近年のように思う。

 

熱中症危険度数を示してみたり、色々なドリンクが売られたり、とにかく、国策のように飲め飲めと言う。

 

これって本当なのか?

 

そんなに飲まないといけないのか?

 

今では、老若男女、所構わず、飲む。

 

ペットボトルに口をつけて、グビグビ飲む。

 

ちょっと昔まで、外で、立ったまま、びんに口をつけて、飲むなんて、はしたないと言われた。

 

ここまでして飲んでいるのに、熱中症傾向は減るどころか、その騒ぎは毎年大きくなっているような気がする。

 

ちょっと昔の日本でもそう水は飲んでいない。よもや昔のアラブなんて、限られた水で砂漠を横断していただろうし、一体どうなってるんだ。

 

東洋医学の師匠も言っていた。

熱中症熱中症言い過ぎ。そんな飲まなくてもいいんですよ。」

 

ペットも家の中で熱中症になるらしいし、そこまで言われると怖いし。

 

でも、日本のムスリムイスラム信者)は午前2時40分から午後6時45分まで一滴の水も飲まなくても、真夏日でも元気にしています。

 

これも事実なのです。

 

f:id:rahmaway:20180522082509j:plain

ラマダン中モスクに来る学生に物申す。座ってるだけじゃ何も起こらんぜ!

ラマダン中、モスクに日本の学生さんが大勢来る。

 

比較文化論とか、国際なんちゃらとか勉強している大学生。

 

2、3人のグループが多い。男女学生とゼミの先生や、先生なし。

 

毎年恒例なんだけど、学生くんの皆さんに一言申し上げたい。

 

何のために、来てんの?

 

大抵、端っこに座っているだけ。

 

出されたご飯食べてるだけ。

 

礼拝見てるだけ。

 

そして帰って行く。

 

優しいムスリマイスラム女性信者)の中には、構ってあげる人もいる。

 

学生なの?どっから来たの?とかなんとか。

 

私は絶対構ってやんない。

 

来たのは、自分たちでしょ?

興味があるから来たんでしょ?

文化なんちゃらで、国際なんちゃらなんでしょ?

 

だったら自分から働きかけようよ。

聞きたいこととか、話したいこととかないのか?

お〜い❗️

 

飯食っただけで国際なんちゃらとか、異文化なんちゃらとか、語るなっつうの。ゼミでお話しパターンぐらい教えてから連れてこようよ、先生!

 

モスクに来たからって、げっつ‼︎😱って言うような摩訶不思議なこととか奇怪なこととか奇習とかないから。ムスリムという奇妙な新種の動物の研究しているのだろうけど、そういう目的で座ってても、何も起こらんぜ。

 

モスクにはムスリム以外にも色々な人がくる。

  • 学生
  • イスラムに興味がある人
  • ホームレス(ご飯余ってればもらえるよ)
  • 公◯(これじゃわかんないか😁)
  • ムスリムのボーイフレンドに連れてこられた女性

ムスリムのボーイフレンドに無理矢理連れてこられた女性は、嫌々感半端なく、気の毒に思う。そこのボーイフレンド、いきなりモスク連れて来るのはやめた方がいいよ。逆効果だよ。それまで普通に楽しく付き合ってたのに、ラマダンだからとか、結婚意識してとかで、自分の文化を理解して欲しくて、いきなり「楽しいから」とか多分騙すようにして連れて来たんでしょ。「ちょっとだけだから」とか言って。普通でも一人だと入りにくいのに、全然前知識もなく入り口で男女分かれて女性の部屋に放り込まれて、もう見てて気の毒で涙。

「いや〜彼ったら無理矢理連れて来て〜ここなんですかあ〜?」ぐらい言ってくれれば、こっちもノリノリに話せるのに、そういうつわものには今迄お目にかかったことはない。

 

構ってほしかったら自分から動きましょ。

 

初めて新しいモスクに来るムスリマさんもよ。

 

「なんちゃらモスクは構ってくれなくて、ウェルカムされてない気がして苦手」っていうのはどうなんだろう。一見してどんな目的でここに来ているかなんかわからないから、私は話しかけるのを控える、というのはダメなのかなあ。冷たくされた、とか言われてしまうのか。

 

私は初めてのモスクに言ったら、話しかけるよ。黙ってても自分がつまんないし。

「いつもこんないっぱいなんですかあ?」

「どこの国の人が多いんですかあ?」

「私は〜から来たんですけどお」とか、

話のキッカケなんていくらでもあると思う。

 

そこの学生に言ってんだよ。

 

って、学生さんに届くといいな、このブログ。

 

f:id:rahmaway:20180520102440j:plain

今朝の健康的スフール(断食前の朝ごはん)ほうれん草とズッキーニのスープ。

 

 

 

ラマダン3日目 あ〜今日も写真撮り忘れた!

やっぱりガッついているのでしょうか

 

いつも食事写真撮り忘れ。

 

モスクへ向かう途中。

 

いい空でした。

 

f:id:rahmaway:20180519202612j:plain

 

断食明けを待っている時

 

f:id:rahmaway:20180519202711j:plain

 

水やデーツやスイカをいただき、日暮れ時の礼拝。

 

礼拝後、食事到着。

 

今日はモスクからのカレーと、パコラという天ぷら、サモサ、豆、ビリヤニライスと盛りだくさん。

 

だから給仕のお手伝いもしたのに。

やっと皆んなに配る終えて、自分の分をもらって、やっぱり食べちゃいました。

 

明日は写真撮りたいな。

ラマダン断食2日目 こんなもの食べてます。

6:40  アザーン(礼拝への呼びかけ)が聞こえる。


短く祈願の言葉を銘々唱え、飲む。食べる。イスラムの預言者に倣って、この時デーツを食べることが多い。


モスクで配られた、水とデーツそしてイカエスニックな豆を食べる。


それからカレーの夕食


f:id:rahmaway:20180518202639j:plain


一旦帰宅してデーツケーキとコーヒーで一服


f:id:rahmaway:20180518202753j:plain


ほっとする一時

ラマダン断食2日目 こんなもの食べてます。

6:40  アザーン(礼拝への呼びかけ)が聞こえる。


短く祈願の言葉を銘々唱え、飲む。食べる。イスラムの預言者に倣って、この時デーツを食べることが多い。


モスクで配られた、水とデーツそしてイカエスニックな豆を食べる。


それからカレーの夕食


f:id:rahmaway:20180518202639j:plain


一旦帰宅してデーツケーキとコーヒーで一服


f:id:rahmaway:20180518202753j:plain


ほっとする一時

ラマダン2日目 さあ、本当のところどうなんだ!

昨日5月17日木曜日、ラマダン断食1日目。

 

さあ、初日断食開始時間が17日AM2:00だから、早く寝よう!と思ったら、翌日の都道府県テストに付き合えと次男に言われる。

 

その時点で、23時。モスクでのラマダンの礼拝から帰ってきたから遅いのです。

 

それから24時まで、白地図で、都道府県覚えまくり。当然私も覚えますわな。いつも覚えられない印象薄め県、

 福井、岡山、三重。もう少し特徴付けてほしいものだ。

 

2時には起床。あと2時間かあ〜と思い、起きていることに決定。

 

片付けたり、クルアーン詠んだりする、が前日も3時間睡眠だったので、あまり捗らず。思い立ってスープを煮込む。

 

2時半家族起きだす。

 

3時まで朝食。

 

夫、そのままモスクへ朝の礼拝に行く。

 

子供各々礼拝後寝る。私も片付けて4時ごろ寝る。

 

6時起床。子供起こす。

 

運動会の大縄練習の朝練に出かける次男。ご愁傷様。

次に長男、そして夫と出かける。

その後、掃除して仕事に行く。

 

仕事はイスラムのインターナショナルスクールなので、この時期始まりが1時間遅れる。

 

午後、ディープ・ウォーターウォーキングに行く。歩いたり運動したりだけなので、水を飲む心配はなし。

 

15時。眠気の限界。今寝ないとやばい、と昼寝少々。

 

17時。今日はうちに友人が泊まりに来る。部屋の準備のため頑張って起きる。

 

18時半。モスクのイフタール(断食を解く食事)と夕食のため急いで出かける。

 

18時40分。モスクいっぱい。

バングラデシュ人増えたなあ〜最近。女性の部屋は、バングラデシュ人とその子供30〜40人ぐらい。パキスタン人2人、日本人5人、アラブ人3人、それぞれ子供がワヤワヤいる。あとはどっかの大学生が2人見学に来ていた。ギリギリに行ったら座れなかった。

 

19時半〜20時。友人が到着するというので、帰宅。

 

モスクでご飯食べ損ねて、長男も塾から帰り、うちには何もなく、空腹のまま、まだあるかな〜とモスクへ戻る。バングラデシュ人達は食後みんな帰ったようで、すっかり静かになっていた。やった〜!残ってた!と持ってきたタッパにがっつり詰める。どこかのレストランのビリヤニ(インド・パキスタンエリアの炊き込みご飯)だった。

自宅に戻り長男と食事

 

20時30分の礼拝に参加するために、またモスクへ戻る。

 

礼拝終了22時。

 

帰宅、風呂。

 

昼寝が功を奏して、すっごくフレッシュ。前日と違い眠くない。今がチャンスだ!とクルアーンを詠む。

 

24時。前日と同じ。だけど今日は寝てみよう!と就寝。

 

2時起床。

 

1日目と同じパターンに戻る。

 

あまりにバタバタして、何の写真もない。

 

やはり問題は、時間マネージメント。

 

限られた時間の中で、いかに効率よく睡眠するかです。

 

眠いのだあ〜。

f:id:rahmaway:20180518143132j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ラマダン直前です。カウントダウン、あと30分❗️

ラマダン直前です。

 

日が暮れると、次の一日が始まります。つまりイスラム暦の9月、ラマダンに突入です。

 

はい、今、ムスリム(イスラム信者)は何をしているか?

 

な〜んか、ザワザワしています。

 

今日は早く夕食済ませ、夜の礼拝にモスクへ行きます。

もう、目指せ「いいムスリム」ムードいっぱいです。

 

夜の礼拝に続いて、ラマダンの特別礼拝があります。

8:30頃から始まって、全部参加すると10:30ぐらいになるでしょうか。

 

翌朝は02:30ぐらいまでに朝食を摂りおえ、断食の用意をします。

 

さらに、この月は、イスラム聖典クルアーンを多く詠むことが推奨されています。

 

つまり、ラマダン中、闘うべくは食欲でなく、睡魔!ということになります。

 

我が家は、この一ヶ月テレビは消したまま。(元々pcでオンデマンドを見るだけですが)

 

何しろ時間がないのですもの。

 

さあ、お祭りの始まりです。

 

f:id:rahmaway:20180516185523j:plain