イスラム文化ナビゲーターるかいやのブログ

日本人ムスリム(イスラム教徒)が、ムスリムにも非ムスリムにも役に立つかもしれないあれやこれや。

お祈りって、本当に1日5回するの?イスラムに関する多かった質問です。

お祈りって、本当に1日5回するの?

これも、「かさこ塾」の質問でいただきました。

 

好きを仕事にする大人塾かさこ塾 – 好きを仕事にするためのセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾



わたしもイスラムになった時は、「とは言え」なんだろうなと思っていました。

けれど実際は、例外なし、1日5回祈ります。

でも1回は、5分ぐらい。だから、難しいことではないのです。


お昼ごろ、午後、夕方、夜。この4回は妥当な時間帯ですよね。お茶休憩と同じ。

ただ残り1回が日の出前。これはなかなか大変です。

夏なんかは、4時ごろとかだし。

 

仕事とか、学校とかの自分の都合じゃなく、他者の都合で1日をスタートする。他者の命だから起床する。否が応なしに、自分と他者との上下関係を突きつけられるのです。

ある、スリランカ人の話。

留学生時代、アルバイトの面接で、この礼拝が問題になった。

ホテルで「料理出し」のバイト。一番忙しい時間帯に夕方の礼拝がかかる。

彼は店長にかけ合った。

「絶対にお客様に迷惑かからないようにするから、5分ください。もし一回でもクレームがあれば、すぐにクビにしていいから。」

彼は持ち前の真面目さで懸命に働いて、2ヶ月後には、一緒に働く日本人が、

「お祈りは?」「お祈り行かなきゃ。」と言ってくれるようになった。
スリランカおしんちゃん。

イスラムに、実践できないような難しいことは、ありません。

f:id:rahmaway:20180220154545j:plain