イスラム文化ナビゲーターるかいやのブログ

日本人ムスリム(イスラム教徒)が、ムスリムにも非ムスリムにも役に立つかもしれないあれやこれや。

長いブログは、いけません。

なんでもいいそうです。ブログって。

 

リンダさんの「あなた専用ブログネタ相談会」に行ってきました。

ameblo.jp

 

そして至った結論がこれ。

 

なんでもいい。

 

ブログは、専門性が云々、Facebookは、フロー型云々、ご説明いただいたような記憶もわずかにありますが、面倒くさがり屋で感覚的な私が理解したのは、

 

Facebookは暇つぶしに眺めるもの。

 

ブログは、興味があったら読むもの。

 

いずれにせよ、長い文章なんて読まれません。

 

確かに、「なるほど」と思わせる発信をしていらっしゃる、かさこ塾の塾長かさこ氏のブログですら、長すぎて全部真剣には、読まないよな。

 

長いブログって読まない。読む時間が惜しい。いっぱいやることがあるんだもの。

 

よもや、私の文章が長くて言い訳がない。

 

最低800字。300字程度で1画像。タイトルは28〜32文字、と以前言われました。

 

これに関して、プロ中のプロいでじんさんが、今回「あなた専用ブログネタ相談会」にコメントをくださいました。

http://idegene.com/mktg/ブログ記事の文字数はどのhttps://ameblo.jp/singlemam-ouen/entry-12355294206.htmlくらいがseoで最適です

 

まとめると(えらい乱暴なまとめですが。丁寧なのは、いでじんさんのブログへどうぞ):

  • Googleは文字数を見ているわけではない
  • その記事が、ユーザの検索意図にかなったものかを評価する
  • その記事が、本当に他より優れているかを判断材料にしている
  • 文章の長短、画像の量などは関係ない
  • 興味深く有益なサイトにする
  • 読者が求めているものを把握して提供する
  • 読みやすいテキストを記述する
  • トピックを明快に整理する
  • 新鮮な独自のコンテンツを作成する
  • 検索ではなくユーザーに合わせてコンテンツを最適化する
  • キーワードを使う
  • 関連キーワードを意識する

ということだそうです。

 

ただ、今回リンダさんに言われ、参加した仲間でシェアしたことは、

本音を出さないとおもしろくないし、ブログは続かないということ。

 

ということで、素人的には、ブログは、

  • 文字数なんか気にせず
  • 本音で
  • 興味を持ってもらえるように書く

今回意識して手短にしてみました。いかがでしょう。

 

f:id:rahmaway:20180226181949j:plain