イスラム文化ナビゲーターるかいやのブログ

日本人ムスリム(イスラム教徒)が、ムスリムにも非ムスリムにも役に立つかもしれないあれやこれや。

なぎなたをオススメする理由。全国1位だって夢じゃないわけ。

なぎなたご存知ですか?

 

オススメです。

なぎなた女子の、凛々しいことといったら。

武家の女子の護身術だった風情が残っていて、カッコいいったら。

ティーン女子の細腰に、袴がたまらん!

 

f:id:rahmaway:20180905152707j:plain

 

映画「あさひなぐ」がありましたね。

f:id:rahmaway:20180905152837p:plain

 

圧倒的に女子が多い、稀有な武道です。

 

  • 我が家の息子は、小学3年生の終わりに体験会に参加。
  • どハマり。
  • 3ヶ月後の初の大会で、東京都3位で賞状貰ってきました。

えっつ!でしょ?

 

小学校1〜3年生まで野球やっていたのですが、低学年なんて相手にされていないのですよ。試合にも出れないし。

野球に関わる(教えるという意味で)大人たちは、ほとんどが男。もう見ていても、イライラするくらいに気が利かないったら。低学年児童なんて、放ったらかし。

やっと試合に出られる4年生が目前だったのですがねえ。

 

それに比べなぎなたは、選手も、指導者も98%ぐらいが

 

先生も、キリッと優しいおばあちゃん達。

 

ちゃあんと、小さい子も、初めての子も、見てくれるのですね。

 

ほとんどつきっきりで、型を教えてくれる。

どんどん行けば、どんどん覚える型が増えていく。

また、長いなぎなたを振り回して、打ち合う打ち合う。

 

しかも、なぎなた会では、レアな男子

小さかったこともあって、もう、可愛がってもらっちゃって。

 

また、そこは女性の世界。おやつが飛びかっているらしく、毎回な〜んかお菓子貰って帰ってくるは、ジュース買ってもらうは。

もう、こんなにチヤホヤしていただいていいのかしら?

 

そして、しょっちゅう合同お稽古会や試合がある。

行くと、お菓子とお土産と、たまに賞状、トロフィー、入賞額を貰ってくる。

 

まとめますよお。

  • 絶対競技者が少ない。よって、
  • 試合に出るチャンスが多い。
  • 東京一、日本一も可能性おおあり。(これで息子高校推薦ゲット!)
  • 女性社会のな〜んか、あったかい雰囲気がある。
  • 戦いの要素もしっかりある。
  • 人々が振り返るぐらい長い物持ち歩いて、注目浴びれる。
  • 女子は凛々しく、男子はカッコいい。

 

最近は、大人男子も増えてきて、男性によっては、女性的な社会の方が居心地がいい人もいるのでしょうねえ。すごくいいと思う。

 

ムスリム女子もヒジャーブして、できると思うよ!

 

さあ、美しく!勇ましく!

 

f:id:rahmaway:20180905154441j:plain

乃木坂のなぎなただそうです。